ビビデ・バビデ・あぶぅ~

愛犬あぶとの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG0939.jpg
この子は、あぶを飼う前に我が家へやってきた「次元 ♂」です。
2003.8.3 生まれ。その2ヶ月後、我が家へ
あぶに比べると、小さくて臆病で性格は180度違っていました。

CIMG0940.jpg
何もなく、元気に過ごしていました。自分より大きなおもちゃを加えたり、私のあとを付いて回ったり。本当にかわいい子でした。

2003.11.14 深夜に次元の様子がおかしくなりました。ノドに何かがつまっているらしく、ゲーゲーいうけど、吐く事がありませんでした。「おかしい?」と思って夜中にやっている救急病院がわからず、オロオロしていました。気づくと次元は更に悪化。まっすぐ歩けず、フラフラして、壁に寄りかかるように歩いています。その後には、ウ○チ。垂れ流しです。
やっと、救急病院が見つかり、病院へ。車の中でも様子は変わりませんでした。
病院まで、あと数分というところで、「クゥ~」と一声あげました。
「次元?!次元?!!!」      病院へ着いた時にはすでに蘇生する事はできませんでした。舌が出てしまっていました。原因は、解剖をしてみないとわからない。と言われました。
でも、次元はまだ、生後五ヶ月のパピーです。小さい体をバラバラにすることは私には出来ませんでした。たぶん、ノドに何かがつまった呼吸困難でしょう。とのこと。
あの日の事は、今でも思い出すだけで、涙が そして、忘れる事はないでしょう。

CIMG0942.jpg
そんな次元の日が今日です。納骨の事で、たくさんの人から意見がありましたが、まだ小さい次元を傍に置いておきたいので私の部屋に一緒にいます。左の101匹のぬいぐるみは、次元が大好きだったおもちゃ。鼻の周りを噛み噛みしていたので、ちょっと汚いけど、捨てられません。

ブリダーに話し、「あぶ」を育ててみませんか?と言われ、色々考えた末、受け入れました。
あぶが我が家へやってきて一番にしたことは、あぶに次元の存在を知らせました。そして、次元にも・・・
CIMG0944.jpg

CIMG0832.jpg
あぶは、時々私の部屋にきて、こんな風に次元を見ます。この前でふせをした状態で長い時間過ごす事をあります。きっと、次元が見えるんだろうな。なんて私は思ってます。

次元が空へ逝く瞬間、なんとも言い表せない気持ちでした。私は、4年経った今も次元の写真を眺めながら、涙してしまいます。でも、そんな私じゃ次元はなかなか逝くべきところへ逝けないそうです。あぶの麻痺をきっかけに私自身、次元の事を考え直しています。ちゃんと次元が逝けるように。

CIMG0938.jpg
次元、また来年遊びにおいで!!私もあぶも待ってるよ。
それまで、お空で見ていてね

次元にあぶ。2頭とも私にとっては悲しい出来事です。
でも、この2頭に出逢えた事を後悔していません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。